認知神経心理学研究会のオフィシャルホームページです
◆会のご案内
会長挨拶 .
設立趣意書設立趣意書 .
研究会規約研究会規約 .
組織会員に関する細則 .
組織組織 .
研究発表会等のご案内◆研究発表会等のご案内
◆会員登録のご案内
◆メーリングリスト
お問い合わせ◆リンク
お問い合わせ◆お問い合わせ
HOME  > 会のご案内 > 会長挨拶 会長挨拶

認知神経心理学研究会は創立以来19年目を迎えようとしています。

約20年前に、初代会長の辰巳格先生にお声かけしたのが、発足するきっかけになりました。当時、日本において認知神経心理学という用語をあちらこちらで耳にし始めていましたが、それぞれの研究者が勝手に持論を述べているように思えました。そこで、先輩後輩の隔てなく、たくさん議論できる場として、お互いの顔や表情がよく見える程度の大きさの会を作りたい、と考えたのです。その結果、約30分間の研究発表時間と約15分間の質問者に対してフロアからの発言も認める討議、ノーネクタイがドレスコード、などがこの会の特徴である形ができたように思います。そして、議論するために必要な人間関係づくりにも力を入れ、懇親会も大変充実するようになりました。

本研究会は学際的な会であるため、心理学、言語学、教育学、コンピューター科学、言語障害学、神経科学など多様な分野の専門家が参加しています。専門を深く極めるだけでなく、周辺領域と融合することによっても各々の研究をさらに進めていくことができるのではないかと考えています。

今年から社会貢献の一つとして、全国的な調査で得られた単語の読みに関する行動データベースを、ネット上で公開するプロジェクトを開始しました。必要となる研究費を現在申請中です。その研究計画が採択されれば3,4年以内に公開する予定です。

また、本研究会での研究結果を活用し、若手研究者や言語聴覚士、学生を対象とした研修会を定期的に開催したいと考えています。そして、認知神経心理学的な考え方が、脳機能障害のある方々の治療や訓練、および教育や指導などのお役にたてることができれば大変幸いに存じます。

毎年開催されている研究発表会では、研究者、臨床家、教員、学生、などが参加し演題を発表しています。皆さまの積極的なご参加を楽しみにしております。

平成27年8月9日
認知神経心理学研究会
会長 宇野 彰(筑波大学,LD・Dyslexiaセンター)

Copyrights (c) 2007 Cognitive Neuropsychology Society All rights reserved.